子育地蔵尊 西早稲田商店会 ゴミ拾いに参加 その2

子育地蔵尊は、早稲田通り沿いの住宅街の一角にあります。地元の人々に敬慕されているだけでなく、外国人観光客にも人気があるようです。商店会長の神谷さんは、毎日のように清掃や備品の補充をなさって子育地蔵尊を支えている方です。私は、幸運にも戦前から現在までの西早稲田周辺での出来事を神谷さんから伺うことができました。神谷さんによると、子育地蔵尊には不思議な力や御利益があり、驚きの実話がいくつもあるようです。例えば、①東京大空襲のとき西早稲田周辺も焼け野原になったが子育地蔵尊は無事だった。②関東大震災のとき子育地蔵尊の南側にある巨大な石碑は倒壊せず、地元の人々は余震や火災を避けて石碑の周りで寝泊まりした。③日清・日露戦争のとき子育地蔵尊の周辺に居住していた若者(7人)は、戦死せずに全員が無事に帰ってこれた、などなど。最近になって資料が確認できた実話もあるそうです。こういった貴重な実話や体験を記録に残して後世に伝えて行く努力を公的にも私的にも強化する必要があると思います。他にも書きたいことはありますが、時間がないので続きはまた別の機会に。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>