イラストレーターを目指す方におすすめのイラスト専門学校夜間部3校

イラスト専門学校は、昼間に通うタイプ以外にも、夜間に通う夜間部があります。

夜間部は働きながら専門学校に通うことができます。

一般的に、昼間に通う専門学校と夜間では費用や授業時間が異なります。

夜間部のイラスト専門学校は、様々なメリットがあります。

イラスト専門学校夜間部の授業時間

昼間のイラスト専門学校は、朝から夜までイラストの勉強ができます。

夜間の専門学校は、始まる時間が遅いため、長くても1日3時間くらいしか勉強することができません。

授業開始時間は18時以降の学校が多くなっています。

昼間の専門学校生に比べると、夜間の場合は学校にいる時間が短いため、学校の施設や機材などを使える時間も限られてきます。

イラスト専門学校夜間部にかかる費用

昼間のイラスト専門学校は、基本的には月曜から金曜まで朝から夕方まで授業があります。

学校にいる時間が長いため、イラストの勉強をしたり資格を取ったり、実習時間もたくさん設けられています。

昼間の専門学校の方がたくさん学べるのですが、その分授業料など学校へ支払う費用が高くなっています。

金額や時間的なことを考えると、昼間の専門学校に通うのか難しい場合もあります。

夜間の専門学校は、昼間に学ぶよりも授業時間が短いため、授業料が半分以下や三分の一程度に抑えられています。

授業料は学校によって異なりますが、例えば2年間の授業料を考えると、昼間の専門学校で約200万、夜間なら約60万の学校では、約140万円の違いが出てきます。

イラスト専門学校夜間部は授業時間で選ぶ

夜間があるイラスト専門学校は、いくつかあります。

イラストの技術を身に着けるために専門学校に通うので、できるだけ多くの知識や経験を身につけることができる学校を探します。

夜間の学校を選ぶ時は、授業時間を比べて授業日数や授業時間が多いところを選びます。

専門学校の中には、週1日1年間で学べるところもあります。

この学校に向いている人は、一般企業で働いていて、イラストの仕事をしているけど独学では難しいという場合におすすめのコースです。

週2日2年間や週3日2年間の学校は、働きながら学校の通う場合が多いため、仕事と授業時間の両立を考える必要が出てきます。

生活費のために仕事の時間を減らせない場合は、無理なく通える週2日2年間がおすすめです。

イラスト専門学校夜間部に通うメリット

イラスト専門学校夜間部は、昼間と異なり様々な年齢の人が通っています。

昼間は高校を卒業してすぐに入学する人が多いのですが、夜間は社会で働き様々な経験をしてきた人が多い傾向があります。

年齢に関係なく仲良くなれ、イラストの勉強以外にも多くのことを学べるチャンスに恵まれます。

夜間は、昼間の学校と違って人数が少なく独特くの雰囲気があります。

先生は、同じ社会人として話せるので、コミュニケーションが取りやすくなります。

おすすめのイラスト専門学校夜間部

イラスト専門学校の夜間部のは全国で探すことができます。

ライフスタイルに合わせて通いやすい学校が見つかります。

1年で学べる学校法人専門学校 東洋美術学校

夜間部イラストレーション科は、1年間イラストを学ぶことができます。

デッサンの基礎から始め、パステルや色鉛筆、透明水彩、アクリル絵具などを用いて、アナログ画材についてじっくりと学びます。

アナログイラストからデジタルイラストまでスキルを磨いていきます。

女性が多く、社会人対象の見学会も開催しています。

卒業後は、イラストレーターとしての活動を目指せるだけでなく、デザイン事務所やゲーム会社への就職もあります。

全国で学べるヒューマンアカデミー

イラストを理論的に理解しながらイラストを学んでいくので、積み重ねるごとに上達していきます。

週に1回3時間から通学することができます。

ライフスタイルを崩さず学べるところがメリットで、通うのが難しい場合は通信講座もあるので安心です。

基礎的なことを授業で学び、オリジナル作品の制作を行います。

デジタルツールの使い方や活用方法を学習し、テクニックを取り入れながら講師と相談してオリジナル作品に取り組めるところが魅力です。

2年制の創造社デザイン専門学校

ベーシックデザインをきっちり学んでいきます。

授業は午後6時〜9時なので日中は働くことができ、仕事と学校の両立ができます。

就職サポートが充実がしています。

就職実績は、昼間部と夜間部で差がないところが魅力です。

学校内の施設は、夜間部も昼間部も10時〜夜9時まで利用できます。

サポートスタッフが常駐しているので、いつでもアドバイスを受けられます。

授業の前に使えるので、課題に取り組みたいときに便利です。

夜間部であることが気にならない環境で学べます。

まとめ

イラスト専門学校夜間部は、昼間を有効に使いながらしっかりとイラストを学ぶことができます。

授業時間が少ないものの、授業料が抑えられ、仕事との両立も可能になります。

自分に合った学校を探せ、就職に結びつけられるようサポート体制が整った環境で学べます。

本記事では以下のサイトを参考にさせていただきました。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ・デザイン専門学校・通信講座ランキング