働きながらイラストレーター目指す!専門学校と独学おすすめは?

社会人になっても、昔の夢であるイラストレータにまだ諦めがつかない人は結構多いです。

また、親がどうしても許してくれなくて学費を出してくれないので、自分で学費を稼ぎながら専門学校へ、と言う人もいます。

こうした働きながら通う人の場合専門学校と独学と、どちらがおすすめなのでしょう。

働きながらイラストの勉強はかなり過酷

正直なところ、働きながらイラストの勉強するというのは、かなり頑張りが必要です。

それがいわゆる社会人の場合でも、バイトしつつイラストの勉強している人でも、どちらも意思が強くなくては目的達成できません。

何と言っても、収入がきちんとある職業を持っているなら、そちらが優先になりますね。

イラストの勉強したいからと言って、仕事をサボることは出来ません。

また仕事で疲れてしまえば、つい絵を描くことを後回しにしてしまったりもします。

結果、何時まで経っても前に進まず、諦めてしまう人も多いのです。

こうした場合諦めずに夢を追うためには、独学と専門学校に通うのと、どちらがおすすめになるのでしょうか。

働きつつ独学で学ぶ

実際これは難しいです。

かなりの覚悟と強い意志が必要になります。

ただ何よりも、学費がかからないというメリットはありますね。

自分で自由にできるということは

独学の場合、自分で時間を自由に割り振ることが出来ます。

自分のできる時にできるだけの勉強ができるのです。

しかしサボるのもまた、自分で自由にできてしまうのですね。

今日は仕事で疲れたから、気分が乗らないからなど、気がつけば1週間もペンを使っていないなどということになってしまうのです。

何時から何時までは、今日はこの勉強を何が何でも、というような強固な意思を持っておく必要があります。

モチベーションの問題

1人で描くことが出来るというのは、周囲に惑わされずに自分の絵を描くことが出来るということです。

流行に流されたりという、そんな事にならずに自分を貫けます。

芸術家タイプの人の場合、この独学は向いています。

しかし1人で描き続けることの最大の問題が、モチベーションです。

周囲に比較出来てちょっと競争できるような相手がいないので、時にモチベーションが下がってしまうのですね。

独学で最も辛いのが、下がったモチベーションを上げ直すことなんです。

器材とか揃えるのは

今の世の中、アナログのお絵かきだけでは充分ではなくなりました。

パソコン利用のお絵かきソフトでの絵の制作、これは必須になってきています。

このお絵かきソフトも、最新のものが次々に出るので買い揃えるのが大変です。

仕事があって収入がある社会人の場合はまだ何とかなりますが、バイトしつつ独学の場合これだけでもお金の問題で辛くなってきて当然です。

社会人も、つい付き合いなどで新しいソフトを買うためのボーナスが飛んだということもありますから、油断はできませんね。

仕事をしつつ専門学校に通う

学校に通うということで、かなり集中して学べます。

学費がかかるのが、最大のデメリットです。

学校の授業なので課題も出るし

学校に通うということで、授業が受けられてしかも課題もでます。

出た課題は期日までに提出する必要があるので、その点はサボることが出来ずしっかりと勉強ができます。

スケジュールに縛られてしまうので、その点自由が効かないというデメリットはありますが、嫌でも勉強できるというメリットにもなります。

ちょっと意思が弱くて、と言う自覚のある人にはこれは大変にありがたいことです。

競争相手や講師がいてくれる

昼間の仕事をしている人は夜間部なので、あまり同級生と顔を合わせることはありません。

しかしバイトなどしつつ全日制に通っている場合、毎日クラスメートと顔を合わせて、他人のイラストを見ることになります。

これは非常に勉強になりますし、モチベーションアップに繋がります。

負けてたまるかという競争心も、芽生えてくれます。

ただうますぎるクラスメートがいた場合、自分にあまり自信のない人はめげてしまうこともありますので、その点は注意ですね。

夜間部の場合も、課題提出などで他の人の絵を見る機会もあります。

自分のモチベーションアップに、利用することが出来るのです。

そして何より、講師の批評を受けることが出来るのが大きいですね。

第三者的批評は、独学ではまず受けられないものです。

学費を支払った分最新の器材とかが

学費がかかるというのはデメリットなんですが、その代わり学校に行けば最新の機材が使用できます。

お絵かきソフトも、新しいものが出れば学校で試すことが出来ます。

学費を払った分、ちゃんと見返りがあるのです。

自分専用の器材などはもちろん揃える必要がありますが、学校で試してから購入できるというのは、結局節約にもつながってきます。

まとめ

働きつつイラストを学ぶ、専門学校に通うのも独学も一長一短があります。

何よりもおすすめなのは、自分の性格やタイプ、生活状況や収入をよく把握して、どちらで進むかを選ぶことです。

正直なところ、仕事しながらという点では専門学校での勉強をおすすめしたいです。

しっかりした授業を受けていれば、それだけの収穫があるのです。