イラストレーター目指して!専門学校と美大どちらがおすすめ?

イラストレーターを目指している若い人で、高校卒業を控えている場合最も悩むのが、専門学校に行くかそれとも美大を受験するかですね。

この2つの進学方法、どんな違いがあるのでしょうか。

そしてどういった人にどちらがおすすめなのか見ていきましょう。

専門学校と大学の違いは

イラストだけでなく、多くの専門的な技術を目指す人には、大学だけでなくその専門学校への進学という道があります。

でもこの2つ、どういった違いがあるのでしょう。

入るに当たって入試の問題

専門学校の場合、特に入試というものはありません。

ただ学校によっては、イラストや漫画の場合に多いのですが、実技試験のある学校もあります。

また特待生などを目標とする場合は、もちろん試験が必要になります。

ただ一般的には、門戸を広く自由に入学というのが、専門学校の特徴です。

一方の大学の場合、入試はあるのが当然ですね。

一部の推薦を除いては、試験は必須です。

特に専門色の強い学科、美術などは実技試験付きです。

卒業後の学歴

きちんとした、学校法人の認可を受けた専門学校の場合、その後の履歴書に学校名を記して学歴として載せることが出来ます。

大学の場合もちろん、4年制ならば学士として学歴欄に書くことが出来るのです。

普通の就職だとこの差は大きいので、卒業後に一般に就職する場合は、できれば4年制大学卒業しておきたいですね。

ただ専門的な学業の場合、その限りではありません。

学費についての問題

大学のほうが高いのは当然、と言った感じです。

しかし現在の状況だと、専門学校も結構高額になってきています。

特に専門的な器材など利用する場合、設備費が結構掛かる学校が多いですね。

逆を言えば、そういった設備の足りない安い学校だと、後々後悔することにもなりかねないということです。

イラストの専門学校と美大の差は?一般的には以上のような違いのある大学と専門学校です。

イラストの専門学校と美大では、この差ももっと大きくなってきます。

何よりも大学の場合試験があるということはつまり、まずは学科試験を通過しなくてはいけないということですね。

それに加えて実技試験もある美大の場合は、絵を描くというテクニックについても、ある程度の経験が求められていることになります。

しかしイラストの専門学校の場合、一部を除いては入試自体がありませんし、完全初心者の入学は当たり前のことです。

大学の場合も、将来性を期待してと言うことで、テクニックに少々欠けたところがあっても、受け入れする大学もないではありません。

とは言え実際のところ完全初心者と言うか、デッサンがまだまだ不十分という自覚がある場合、大学進学はいささか難しいと言うことです。

何よりも受験勉強が、必要になってくるのも忘れないようにしたいものです。

イラストの専門学校向きの人とは

では美大ではなく専門学校のほうが向いている、と言う人のタイプを見ていきましょう。

美大を受けるほどの絵のテクニックがない

美大の入学には、その時点ですでにかなりの絵のテクニックが求められます。

ここまでで特に絵を描くことに特化していない場合、独学程度だった場合には、専門学校への進学がおすすめです。

入試で躓いてしまっては、先に進めません。

テクニックに自信がない人の場合は、専門学校でしっかりと勉強してテクニックを磨いてください。

その後大学進学という手も無いではありません。

出来れば早く現場に立ちたい

大学の場合、美大は4年制のところがほとんどです。

つまり卒業までに4年かかります。

この4年という期間を勉強だけに費やすのは、もったいないと感じる人、出来るだけ現場に近いところにいたいと思う人には、専門学校がおすすめです。

専門学校の場合、講師に現職のイラストレーターを招いたり、イベントで編集者を招いたりしてくれます。

現場に立っている人のアドバイスや、その空気を感じることが出来ますし、顔つなぎすることも出来ます。

大学はあくまで勉学の場なので、こうした後日の仕事に関係するようなイベントは、流石にあまりありません。

ただ大学でも時に、現役の画家など招聘しての授業もありますが、専門学校のようにはいかないということです。

何よりも実技を学びたい

専門的な大学に進学した人が、誰でも感じることの1つに、何で今更一般教養の授業をということがあります。

殆どの大学の場合、最初の2年は一般教養がメインになります。

専門の授業もありますが、少ないんですね。

でも専門学校の場合、2年という短い期間であることもあって、とにかく専門的な授業だけで進んでいきます。

ひたすら絵を描きたい学びたい、イラストを追求したいという人には、専門学校のほうがおすすめですね。

まとめ

イラストの専門学校に進学するか、美大に進学するかこれは迷って当然です。

特に、それなりに絵のテクニックもあって、美大受験も出来ないではないという人には、難問になってきます。

大学卒業というのは将来の就職などにはたしかに役に立ちます。

しかしできるだけ専門的な授業と、その後の業界への進路を考えた場合は、専門学校への進学をおすすめしたい所です。